虫よけスプレー作りワークショップ 終了しました!当日のレポートです。

7月2日(日)に焼津市祢宜島で行われた「循環ぐるっとまーけっと」に出店してきました!
たくさんの方が「アロマ虫よけスプレー作り」ワークショップやアップサイクルアクセサリー「UMI gomi」に興味を持っていただき、嬉しくて楽しい時間でした!

もくじ

レポート:ワークショップ「香りもたのしむ。アロマ虫よけスプレー」作り

虫の苦手な匂いのアロマオイルを使って作る、肌にも心にも環境にも優しい虫よけスプレー作り。
当日はちょうど(?)蚊が沢山w
準備中も何匹かよってきました…
でも、みなさんが虫よけスプレーを作ってくれるおかげで、虫よけスプレーワークショップ中には蚊が寄ってきませんでした!普段蚊に刺されやすい私が開催中1回も刺されずに済むとは!ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

虫にとっては苦手な匂いでも、人間にとっては良い香り&効果効能もたくさん!
今回は5種類のアロマオイルを用意しました。

  • はっか油
  • シロトネラ
  • ユーカリレモン
  • ラベンダー
  • ティートゥリー

どれも抗菌・殺菌にすぐれ、抗うつ作用もあるため気分もリフレッシュすることができます。
虫よけスプレーを作るだけで、気分もスッキリして虫も来ない!
さらに、少しでもゴミの削減&循環に繋がるように『虫よけスプレーの作り方』の紙を参加者にはお渡ししました。
使い終わったら捨てるのではなく、また必要な分を作って詰め替える。お出かけの前につくる。そういやって、使う時に使う分だけ、作れたらいいですよね。

どの子も、どの方も、自分の好きな香りを見つけて、楽しそうに作ってくれました!

「理科の実験みたい」との声も。

みなさんにとって、爽やかで気持ちのいい夏になりますように!

レポート:アップサイクルアクセサリー「UMI gomi」の展示・販売

ビーチクリーンで拾ったプラスチックのカケラたち。

こんなに落ちてるなんて…といつも思いますが、拾ってると
「なんかカラフルで可愛いな〜」
「この小さなかけらも誰かの大切なものだったのかもな」
とかぐるぐる思いをめぐらせてるうちに出来上がった「UMI gomi」

ゴミからもう1度誰かのモノへ
というコンセプトでもう1度カケラ達に持ち主を。輝ける場所を、と思っています。
そして同時に海の現状を伝える、知ってもらえればと思っています。

たくさんの方が「UMI gomi」に興味を持って、海の話を聞いてくれました。
「今朝川のゴミ拾いをしてきたの」
「プラスチックゴミを加工して商品にするって聞いてたから興味があって楽しみにしてた」
「こういう現実や活動を友達にも伝えます」という嬉しい声も。

目の前にあるものは確かにゴミだったものだけれども、その現実も受け入れて、手に取ってくれる、身につけてくれる。嬉しいなって思います。

当日はアイリッシュハープとハンマーダルシマーでのケルト音楽の生演奏があったんですが、その演奏者さんが買って下さって、身につけて演奏してしてくれました。それはそれは、とても素敵な音色で癒やされました。

海岸に落ちている時は、ただのゴミだった、むしろ生き物に悪影響を与えるやっかいものだったプラスチックのカケラ達が、ケルト音楽を奏でる方の耳も元でもう一度輝けるなんて、とってもドラマチックだと思います。

そして、本日手にとってくれた全ての方々の元でもう一度「モノ」として大切にしてもらえること、嬉しい限りです!

興味を持ってくれたみなさん、ありがとうございました!
※「UMI gomi」の売上はビーチクリーン団体「海をまもろう。」の活動資金とさせていただきます。

イベントあれこれ

とにかく素敵な古民家の空間で、お店も美味しそう!たのしそう!がいっぱいでした。

イベント概要

循環ぐるっとまーけっと(終了)

日にち:2023年7月2日(日)
時間10:00〜14:00
場所:まつのき農園
(焼津市祢宜島526−3)

イベント概要:物も人も自然の循環の1つです。このマーケットはその循環になるぺく負荷をかけない暮らし方を共に作りあげたいと願う人たちが集まる場です。

出店者さん一覧

時々こんなふうにイベントにださせていただいて「海の今」を伝えていける活動も続けていけたらと思います。

post by momo

  • URLをコピーしました!
もくじ